首都圏真野人会
会 長 倉内 壯吾
事務局長 鶴間 勇
よよよ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader (無料)
が必要です。

お知らせ


  「武蔵国分寺跡資料館」及び「史跡」見学会を実施!              H30/3/17

 

   首都圏真野人会「まのチャレンジ委員会」は、ふるさと貢献活動の一環として

去る34()「武蔵国分寺跡・資料館」見学会を実施。

小春日和の好天に恵まれ、22名が参加。国分寺市の史跡ガイド(2)の案内で、

楽しく史跡の探索ができました。(2時間のコース設定)

佐渡市(旧真野町)と国分寺市は本年、姉妹都市締結30年に当ります。国分寺まつり、

その他、両市は交流を深めております。

   今回実施の「武蔵国分寺跡」を「見る、学ぶ、たずねる」ことで、同時代の

「佐渡国分寺」が見えてきます。

奈良時代、全国六十余国に建立された官立の寺院。規模こそ違え「佐渡国分寺」も

仲間入り、時代の息吹きを共有したことでしょう!

   
  現在「武蔵国分寺跡」の遺跡調査が進行しています。



     
     
     

                                                               (文責:委員長 名畑榮雄)


  ♬第28回首都圏真野カラオケ会の様子です♬              H30/3/17

 2月18日(日)11:30~16:30池袋カラオケ「純」で開催されました。

 当日欠席者1名で、参加者は、23名が元気に集いました。
 本年度最初となるので、お弁当をゴージャスなものにし大変美味しく頂き好評でした。

     

 前回に続き、全員が1曲目を終了時に一番心に残ったエントリーNOを無記名で投票し
 一番多く得票のT氏が選ばれました、また、当日、誕生日のユキコさんは77歳の喜寿をお迎え!
 全員で万歳三唱!おめでとう!
 次回開催日は、5月20日を予定しています。

                                    問合せ先:鶴間080-1135-5740




☆平成30年首都圏真野人会・新年懇親会のレポート        H30/3/17
 

 ご来賓に佐渡市から藤木副市長、大屋真野行政サービスセンター長をお迎えして

平成30年1月28日(日)12時~16時、庄や目黒406店で新年会がおこなわれました。

参加者は42名で、椅子席が好評でした。


  第一部(司会:鶴間事務局長) 
  ●倉内会長から6月17日の総会(於:浜松町シーバンスホール ア・モール3F)
    を盛会に行いたい旨会員各位へのご協力依頼の挨拶がありました。
  ●又、藤木副市長からは新年にはいり海が荒れ欠航の日が例年になくありこの冬の寒さを枕に
   旧真野町関連の昨年のトピック(国分寺市での薪能に参加、拉致被害者の曽我ひとみさん
   の夫ジェンキンスさんの急逝、真野小での大真野音頭拝見等)をお話しされ参加者の里こころがついた頃   
   佐渡市へのふるさと納税のPRで締められました。
  ●真野町瀧脇出身の大屋センター長からは戦前活躍した政治家の山本悌二郎の顕彰碑についての
   興味深いお話がありました。

ご挨拶中の藤木副市長
その右へ倉内会長、大屋センター長
 


●首都圏真野人会の屋台骨の各同好会(ハイキング・カラオケ・囲碁将棋・ゴルフ・踊り)の活動報告が各会長からありました。

●真野チャレンジ委員会(委員長:名畑副会長)の第一回:武蔵国分寺の歴史探訪(3月4日)の参加者を募りましたら
 20名の応募がありました。ふるさと真野、佐渡を首都圏の史蹟巡りで知ろうとの企画です。因みに8年前のハイキング会の第一
 回のコースでもあります。

第二部
懇親会戸田顧問の乾杯でスタートです。参加者の方から真野の地酒を、庄やさんからは新潟と山口の銘酒の
差入れがあり酔うほどに踊りの会のメンバーのリードでの大真野音頭と佐渡おけさで盛上りも最高潮となりました。

 

ビンゴゲームもあった楽しい懇親会は若林明弘顧問の中締めで終了しました。
                                                   記事:逸見芳郎

※首都圏真野人会の総会は6月17日(日)です!!


☆首都圏真野人会・新年(平成30年)懇親会のお知らせ☆       H29/12/
 旧真野町出身者の集りです。こいっちゃ!!やらんかさ!!

 ●日時:  平成3028日(日)12時~16時(受付11時30分)


 ●会場:
庄や目黒408店

     東京都目黒区下目黒1-1-2 七幸ビル3階  ☎03-3779-4491 
                  JR山手線 目黒駅下車 西口下車 徒歩3分

 ●参加費: 6,000円(当日:受付で)

 問合せ先 : 首都圏真野人会事務局 鶴間 勇 tel 080-1135-5740

                             記事:逸見芳郎


<平成29年最後の首都圏真野人会第27回カラオケ部会/11月19日(日)池袋「純」>      H29/11

 今上天皇陛下が退位され皇太子殿下にバトンタッチする日程がきまりました。
再来年の4月30日をもって平成時代が終わりますが寒さが一段と身にしむ季節をものともせず集まった
22名は時代の終りの近いのを惜しむかのようにご自身の喉を披露してました。

     「 降る雪や 明治は遠く なりにけり」 (昭和6年 中村草田男)・・「昭和は遠く」 ですね。

     今回は参加者全員が1曲目を歌い終わったあと1番心に残ったエントリー番号を投票し発表しました。
     その結果、T.Yさんが見事えらばれました。次回(新年2月18日)も導入したいと幹事は言ってます。

 歌って踊って愉しもう!!
 問合せ先:首都圏真野カラオケ会 事務局 鶴間 勇 携帯080-1135-5740
                                                  <記事:逸見 芳郎>


第26回首都圏真野カラオケ会が8月27日(日)11:30から開催されました♬♬      H29/8
この夏、ふるさと佐渡は50年に一度と云われる集中豪雨に見舞われ、やきもきした日々をすごした会員24名が
池袋のカラオケ「純」で鬱憤をはらす熱唱を披露しました。

今回は艶歌を得意とするS氏から始まり24番目のK氏までノンストップ、二巡目の開始前にはお店のSさんが
”イエスタデーにつつまれて”を歌って花を添えて下さり、お店からのサービスの枝豆をつまみに飲みながら
ウットリ聞きほれる会員の皆様でした。

17時の終了まで16名の方は3曲を歌い全員笑顔で集合写真をパチリ。次回は1119日予定です。

 のどを鍛え残暑を 物ともしない皆さん
 問合せ先:首都圏真野カラオケ会 事務局 鶴間 勇 携帯080-1135-5740
                                                  <記事:逸見 芳郎>


 第14回首都圏真野ハイキング会が39(うち女性13)名が参加して開催されました!      H29/4       
   
 平成29年春のハイキングは4月2日(日)、前日の雨がうそのような好天にめぐまれた本郷の東大赤門前をスタート

日光御成道沿いのしだれ桜が満開の吉祥寺
と、柳沢吉保が別邸・六義園の回遊庭園の散策など本郷台地に江戸の屋敷町・寺町の風情を感じ、駒込をへて飛鳥山までの楽しい街歩きでした。

企画→下見→当日の引率に金子顧問、曽我・田村の正副会長、幹事の田辺さん、会計の斎藤さんのご尽力に敬服しながら。
 集合は地下鉄東大前駅で     吉祥寺にて   
 

 

   


 
         
     六義園の美しい庭園    飛鳥山公園は花見客で満員
 

   



 
         
その後、お楽しみの懇親会はJR王子駅前の魚民で。いつもながらの大盛会で18時ごろ散会しました。
 
秋の山歩きにそなえ脚力を鍛えなければ・・・。 

末尾になりましたが参加常連で最近鬼籍に入られたE・W様のご冥福を祈り全員で黙祷をしてスタートしたことをご報告致します。  

                                                   <記事:逸見 芳郎>
                         参加等のお問合せ先:真野ハイキング会 幹事: 田辺 秋広 090-8034-6563
 
       
首都圏真野人会の今年最初のカラオケ会が新会場で開催されました!!       H29/2
2月19日、第24回目の「首都圏真野カラオケ会」が池袋東口徒歩3分のカラオケ「純」で歌手の山田実 顧問をお迎えし開催されました。23名の方が新会場に各自おにぎり・飲み物・お菓子等持参で自慢の喉を披露しました。

 喉に自慢の皆さん





会場は50名程度は入れて音質はとてもクリヤーで聞きやすかったとの評価が多く、デンモクへの入力はお店の方が担当していただけたのでY氏やA君もリラックス出来ました。
NHK・TVの福祉大相撲の歌合戦で偶々、丘みどりの「佐渡の夕笛」を聞き早速、次回チャレンジしてみようかなと思った次第です。次回5月21日(日)で会場予約ずみです。初参加の方、大歓迎です。

                     お問合せ先:「首都圏真野カラオケ会」事務局長  鶴間 勇☎080-1135-5740

平成29年度「首都圏真野人会」の新年会が開催される       H29/2/13
  • 去る1月22日(日)、恒例の「首都圏真野人会の新年会」が「庄や目黒408店」にて開催されました。好天にも恵まれ45名の参加者がありましたが、三浦佐渡市長(四日町出身)が急用のため不参加となったのが残念でした。

  • 一部では鶴間事務局長の進行により、先ずは倉内会長の今年の干支「酉」に因んだ洒脱な挨拶でスタートしましたが愉しい会にしていきたい!に会長の思いがこもっていました。

  • 続いて「故郷貢献検討委員会」(仮称:まのチャレンジ委員会){委員長・名畑副会長}から今後の運営の参考に供するためにアンケートを配布し参加の皆様ご協力いただきました。

 
倉内会長のご挨拶
 若い方の参加が少ないと嘆かれますが、故郷を愛するに年齢は
関係ない!とコメントしながらアンケートに協力した元気な高齢者の男性が印象的でした。
 
  
  • アンケート終了後は五つの各同好会から活動報告がありました。その中でいくつもの同好会には参加しているが総会や新年会には参加しない方が多いのは何故か?が課題となりました。

 ハイキング会の活動報告をする
    曽我律子ハイキング会会長
 
  • 首佐連の活動、世界遺産の進行、活動状況についても説明がありました。
  
 
  • 一部が終了したところで、会食用意のため15分間の休憩を取り、二部の懇親会に入りました。
    進行役は金子副委員長、先ずは乾杯を!と丸山顧問のご発声により乾杯をして会食歓談に入りました。
    最初は静かでしたが次第に赤らんだ顔が多くなり宴たけなわとなってゆきました。
    楽しいひと時です。
 
 丸山顧問の乾杯
  • お腹も落ち着き、お酒も回ってきたところで余興に入りました。
    トップは日本吟道学院の教授の資格をお持ちの田畑龍英(本名:田畑英治)氏の詩吟を拝聴。82歳とは思えぬ元気な発声で、健康にも良さそうと思いました。
     
  • 続いてカラオケ会に入り、有志数人が熱唱されましたが、年4回のカラオケ会で鍛えているせいか(投資してます!)皆さん上手い。  
      
   

 詩吟熱唱の田畑龍英氏

カラオケトップバッターの佐々木辰雄氏

 
 
  • カラオケ会の最後は真野出身の演歌歌手:山田 実さんの「初雪」でしたが、アンコールの声がかかり、約9分間の長丁場「俵星玄蕃」を熱唱され拍手喝采でした。
    三波春夫には引けを取らない迫力ある素晴らしい歌唱でした。
     

9分間の長丁場 
「俵星玄蕃」を熱唱の歌手の山田 実氏 
 

  • 余興の最後はビンゴゲームです。最初にビンゴができた順に1等、2等、3等までは現金、4等以下は順番に4種類の景品の中から好きなものをもらうというやり方で全員が何かをゲットし楽しい締めくくりとなりました。
     
    ビンゴゲームの数字出し風景

  • 最後に逸見正平顧問の一本締めにて中締めを行い閉会としました。(16時閉会)
     

※ 今年参加できなかった方、来年は友達を誘ってご一緒に参加くださ~い!
  みんなで盛り上げましょう!

記事:首都圏真野人会常任幹事:逸見芳郎
問合せ先:首都圏真野人会事務局長:鶴間 勇 080-1135-5740



「首都圏真野人会の新年懇親会」開催のご案内       H28/12/13
旧真野町ご出身で首都圏にお住まいの皆様の懇親会です。奮ってご参加下さい。
日時・会場は下記です。ご参加をご希望される方は事務局までご連絡下さい。

日時 : 平成29年1月22日(日)12:00~
会場 : 庄や 目黒408店
     〒153-0064 目黒区下目黒1-1-2 七幸ビル3階 
     tel 03-3779-4491
     最寄駅  JR目黒駅西口、東急目蒲線目黒駅 歩2分
会費 : 6,000円(当日会場の受付で申し受けます)

 ● 問合せ先 : 首都圏真野人会事務局 鶴間 勇 tel 080-1135-5740

総会情報
首都圏真野人会30周年総会及び懇親会
  開催日 平成24年6月17日(日曜日)
  場 所  すみだリバーサイドホール
 Copyright (C)  首都圏佐渡連合会事務局 .All Rights Reserved.